☎0969-73-2082

EASY HOSTEL

 高台に位置する海と山を一望できる自然豊かな場所。朝は小鳥のさえずりで目を覚まし、夜は綺麗な星空を眺めながら深い眠りに就く。季節ごとに変わる美しい景観に日頃のストレスが薄れてゆく。1度お越し頂いたお客様がまた行きたい、帰りたいと思える場所。そんな特別な空間をご提供致します。

熊本県の最南端に位置する天草・牛深への新しい旅の形

「牛深」は、天草最南端に位置する熊本県下最大の漁業が盛んな町です。東シナ海に面したリアス式海岸で潮流が速く、透明度の高い海は海産物の宝庫です。漁獲に限らず、全国屈指の養殖鯛やブリの産地で和食には欠かせない雑節(鰹以外の鯖節やいわし節)の生産高は日本一となります。海と山が広がるのどかなロケーションと共に、新鮮な海産物をご堪能下さい

小森海岸の夕日

大海原に浮かぶ息を飲む美しい夕日。空を徐々に染め上げていき、沈みゆく夕日はとてもロマンチックな景観を創り出してくれます。

牛深ハイヤ大橋

釣り愛好家や写真愛好家が多く訪れるハイヤ大橋。全長883mの臨港道路でありながら、車道から美しい景観を楽しめる高低分離された遊歩道でもあります。冬になると多色の綺麗なイルミネーションで大橋を彩り、一見の価値ありです。

世界遺産認定登録 崎津天主堂

﨑津教会は、長崎の建築家・鉄川与助によって設計されたゴシック様式の教会で、現在の教会は、1934年(昭和9年)フランス人宣教師ハルブ神父の時代に再建されました。1638年(寛永15年)の禁教令以後、激しい弾圧を受けながらも240年間に渡って「潜伏キリシタン」として信仰が守られてきた歴史ある別名「海の天主堂」とも呼ばれています。

世界遺産認定登録 大江天主堂

キリスト教解禁後、天草で最も早く造られた教会で、現在の建物は昭和8年(1933年)天草への伝道に生涯を捧げたフランス人宣教師ガルニエ神父が地元信者と協力して建立した。丘の上に建つロマネスク様式の教会。

茂串海水浴場

透き通るようなクリアな海は、夏シーズン、多くのお客様が県内・県外問わずいらっしゃいます。

岩場でシュノーケリングをすれば、カラフルな熱帯魚やウミガメなどを見られます。さらにこのビーチではイルカウォッチングを楽しむ事ができます

 

牛深ハイヤ祭り

全国的に有名な「牛深ハイヤ節」。4月の第3週目、週末の3日間に行われる牛深総出の大きなお祭りです。ハイヤ祭りが誕生したのは、江戸時代後期。この時期の牛深は海上交通の要衡として、海産物などを運搬する帆船が多く出入りしていました。この船乗りたちと船乗りを待つ女性たちが歌い踊っていたものが牛深ハイヤ節の始まりと言われています。